2018年の振り返りと2019年の目標について

気が向いたので2018年の振り返り。 ついでに2019年の目標も。


2度目の転職をした

ご縁があり 5月から職場が変わりました。
自社サービスの Web 系企業で SRE として働いています。

最近は AWS・PHP・Node.js・Ansible・WordPress・社内 Bot 辺りが担当分野です。


チームや周りの技術レベルが高く、日々多くのことを学べています。新しいチャレンジが歓迎される環境 なのも嬉しいところ。

アプリのコードを書くことも増えて、単なるインフラエンジニアから少しステップアップできたかな、という感覚です。


人生初の手術を受けた

目の中にレンズを入れてサイボーグになりました。

最初はコンタクトレンズを検討していましたが、数十年先までの維持費と手間(時間)を考えた結果 ICL を受けてみることに。

20年間メガネ生活だったので裸眼はいまだに新鮮です。
視力が 2.0 まで向上したので文字通り見える世界が変わりました。

blog.yuu26.com

長期的な安全性などの不安がゼロとは言いませんが、リスクを取らずに新技術のリターンは得られない と考えているため、少なくとも現時点では大満足です。

(ただし手放しで人にオススメできるかと言われると時期尚早だと思います)


ブログが少しバズった

iPhone の機能を紹介した記事が少しバズりました。
多少狙って書いたものの、予想以上の反響で嬉しかったです。

blog.yuu26.com

ホッテントリに載ったり、テクノロジの TOP に載ったり、アクセス数が15倍になったり。はてブ500超えの自己記録を塗り替えるのは大変そうだ。


運動の習慣ができた

これは20代後半あるあるかもです。
運動不足を意識して、少しずつ 運動する習慣 をつけ始めました。

外を走ってみたりジムに行ってみたり。
最近は頻度が下がりつつあるので、来年は定着させることが目標です。

運動について調べたところから派生し、健康や食事面も気にするようになりました。


副業を始めた

本業と同じ分野の副業 を始めました。
サーバ関連の作業や小規模開発の案件を中心に受けています。

本業から少し外れた知識を要することも多く、「副収入」というよりも「技術の幅を広げる」という意味で楽しくやれています。


本を読む時間が増えた

久しぶりに本を読むようになりました。Kindle と図書館の組み合わせ。

気になる技術の本・雑誌・ビジネス本・小説などジャンルはごちゃ混ぜですが、月に数冊も読んだのは中学校以来で 知る楽しさ を思い出してきました。

語彙力の向上も目指しつつ今後も継続しようと思います。


文字を書く量が増えた

表立って公開はしていませんが、ほぼ毎日どこかで文章を書いています。

このブログ以外にも、会社のブログ・技術系のネタ・趣味の分野・勉強中の分野……、諸々を合わせると 300記事 は超えています。

書くことで頭の中を整理できたり、確度を高めるために調べなおしたり、新しい知識を身に着けたり、小さいけど広告収入が入ってきたり、数多くのメリットがありました。


時間の使い方を改善した

運動・副業・読書・文字書きなどの取り組みが増えた分、かなり意識して1日の時間配分を変えました。

やるときはやる、遊ぶときは遊ぶ のメリハリが大事ですね。

会社や家を問わず「やることリストを作って消化する」リズムができたので、ゴロゴロするだけの無駄な時間は大幅に減りました。

ただしまだバランスが崩れることも多く、生活リズムの安定化が来年の課題です。


来年の目標

  • コードのコミット量を昨年より増やす
  • Web サービスを複数リリースする
  • 運動習慣を定着させる
  • 情報発信の質と量を増やす
  • 副業収入を増加させる
  • 自分の売り出し方を考える
  • 生活リズム(就寝時刻)を整える

表に出せる情報だけだとふわっとしますね。
手元ではもう少し具体的な振り返りと目標を書いていたりします。

自分の売り方については、セルフブランディングのお手本のような人が身近にいるので新しいチャレンジが増えそうな予感です。


目標を達成するために

自分の行動のみで達成できる目標設定を心がけています。
他者に依存したり、環境に左右される内容・数値はなるべく避けています。

(例)サイトで言えば PV 数 ではなく 更新頻度 を目標値にする、など


また、1年単位の目標だけだと「夢見がちな内容」になったり「行動を先送りしがち」なことが、経験から分かってきました。

そのため、実際は月単位で「今月やること」を決めなおしていたりします。この取り組みは上手く機能したので来年も継続予定。


まとめ

2018年は、周りの環境も自分自身も大きく変わった(変えられた)1年でした。

何やらエモい内容になりましたが、2019年もよろしくお願いします。