AWS Startup Tech Meetup #3 で Systems Manager の話をしました

2021-03-26AWSTech

AWS Startup Tech Meetup #3 にて登壇の機会をいただき、AWS Systems Manager の活用について発表してきました。イベントの概要と、発表で使用した資料についてまとめました。

AWS Startup Community とは

今回のイベントは AWS Startup Community が主催しています。
その名の通りスタートアップ向けのコミュニティで、知見の共有や交流が主な目的です。

メインとなる場所は Discord 上にあり、AWS の話題はもちろん、技術系から非技術系まで様々なチャンネルが用意されています。上記リンクからぜひ参加してみてください。

発表内容について

AWS の運用支援ツールである Systems Manager、その中でも「セッションマネージャー」について発表しました。

SSH を使わずにサーバへアクセスしたり、操作ログなどの証跡を自動記録してくれる便利なサービスです。詳しくは下記のスライドや録画映像をぜひご覧ください。

発表スライド

録画映像

ssm start-session を楽にする

発表内で紹介した手法を早速試していただいた方がいたため紹介します。

発表内容の紹介

今回は私を含めて4人の発表がありました。
当日の Twitter録画映像 も合わせてチェックしてみてください。

TANPのインフラ構成の変化の話

ギフトに特化した EC サイト TANP のインフラ構成に関する発表です。
単体の Elastic Beanstalk から始まり、サービスの成長とともに発生する様々な課題をクリアしていく過程(とその構成変化)が面白い発表でした。

⇒スライド ⇒動画

かんたんコンテナロギング選手権

AWS ソリューションアーキテクトの方によるコンテナのロギングに関する発表です。
ログ保存ポリシーの考え方や、ロギングに使えるアーキテクチャの具体例など、勉強になりました。

⇒スライド ⇒動画

AWSエンジニア特化のマッチングプラットフォームを開発した話

AWS エンジニアのマッチングプラットフォームについての発表です。
スキルを測るために実際の AWS 環境を提供しており、その環境を自動生成する仕組みがとても興味深い内容でした。

⇒スライド ⇒動画