コマンドラインからサクッと使える Web ツール

コマンドラインから活用できる Web API を紹介しています。グローバル IP アドレスを確認したり、日本標準時を取得したり、新たな UUID を取得したり……スクリプトと組み合わせることでも便利に使えます。

Google Home で新しいサーバを瞬時に作る

Google Home に話しかけるだけで新しいサーバを立ててくれる機能を作りました。AWS EC2 インスタンスを作成して、そのサーバのグローバル IP を喋ってくれます。Dialogflow, Firebase, API Gateway, Lambda などを使用して作成しました。

Google Home で Trello のカードを作成する方法

スマートスピーカーIFTTT 大喜利 Advent Calendar 2017 の 9日目の記事です。Google Home mini から Trello にカードを登録できるようにしました。IFTTT を使って、Google Assistant と Trello を連携させることにより実現しています。

スプラトゥーン2 のステージ情報 Bot を作った話

ボット (Bot) Advent Calendar 2017 の 7日目の記事です。Twitter で公開中の「スプラトゥーン2 ステージ情報bot」のシステム構成と、使っている技術、今後の予定、Spla2 API の宣伝などを書きました。

AWS re:Invent 2017 で気になった発表メモ

AWS

AWS re:Invent 2017 で発表されたサービスの中から、個人的に気になったものや試しておきたい項目をまとめました。AWS Lambda, Amazon EC2, VMware Cloud on AWS, Amazon Elastic Container Service for Kubernetes, Amazon Aurora など。

H2O へのアクセスを User-Agent でブロックする

phpMyAdmin の脆弱性スキャンをブロックするために、H2O に User-Agent ベースのアクセス制限を設定しました。その手順と、作業の途中で知ることができた HTTP のマメ知識について書きました。

Windows Server 2012 R2 で WSUS サーバを構築する(2)

Windows Server 2012 R2 上に、WSUS(Windows Server Update Services) を構築して検証しました。WSUS インストール手順の後半記事です。設定ウィザードから、更新対象製品プログラムの指定やディスクの設定、同期スケジュールの決定を行います。

Windows Server 2012 R2 で WSUS サーバを構築する(1)

Windows Server 2012 R2 上に、WSUS(Windows Server Update Services) を構築して検証しました。WSUS インストール手順の前半記事です。サーバーマネージャーから「役割と機能の追加ウィザード」を使用して導入します。

ファイル名を指定して実行 (Win+R) を高速軽量ランチャー化する

Windows の標準機能「ファイル名を指定して実行」をランチャーとして活用する方法の紹介です。非常に軽く、高速に動作する上、任意のコマンド名でアプリケーションやショートカットを起動することができます。

Datadog で Fastly をモニタリングする

Datadogを使用して、CDNサービスであるFastlyのステータスをモニタリングします。Datadogのアカウントを作成し、Fastlyから発行したAPIキーを登録するだけで利用可能です。無料で試すことができます。

API Gateway + DynamoDB のみで JSON を受け取る

API Gatewayでデータを受け取り、直接DynamoDBに登録します。Lambdaは使用しません。今回は、json形式のCSPレポートを受け取るために、Webサーバではなく、API Gatewayを使用して環境を構築しました。その手順について紹介します。

フォロワー10万人の Twitter bot 運用で学んだこと

Twitterのbot、スプラトゥーン ステージ情報bot(@splatoon_stage)に関する記事です。最終的にはフォロワーが10万人を超えるアカウントとなりましたが、その運営から学んだことについて記載しています。

極小ガラケー NichePhone-S が届いたので開封レビュー

クラウドファンディングのMakuakeで話題になっていた、2台目に最適な極小ガラケー「NichePhone-S」の開封レビューです。iPhone 7よりも薄く、重さも38gしかない小さな端末ですが、その詳細や使用感について記載しています。

#スプラトゥーン2 のステージ情報が取得できるAPIを作りました

Spla2 API - スプラトゥーン2のステージ情報API Web API を作りたいとネタを探していたところに、ちょうどイカの波が押し寄せてきたので作ってみました。ぜひ使ってみて下さい。 この記事ではシステムの裏側について書いてみたいと思います。 システム構成 …

Trend Micro CTF 2017 - MISC 100 writeup

2017/06/23~24 の日程で、Trend Micro CTF 2017 に参加しました。 時間の都合もあって一部しか参加できませんでしたが、担当して解けた1問の writeup を残しておきます。 Trend Micro CTF 2017 MISC 100 与えられた .pcap ファイルを解析する問題です。 と…

RTX1210 と AWS VPC 間で VPN 接続を設定する

概要 ヤマハから、Amazon VPC への VPN 接続に対応した RTX1210 向けのファームウェアが公開されました。 今回は AWS VPC と RTX1210 間で VPN 接続を設定してみます。 なお、RTX1210 側は Web GUI を利用します。(CLI版はまた今度……) 1. IAMユーザ作成 RT…

Zabbix Server と Zabbix Proxy 間の通信を暗号化する

概要 前回の記事 で、Zabbix Proxy を構築しました。 初期状態では Zabbix Server と Zabbix Proxy の通信が平文となっているため、通信暗号化の設定を行います。 共有鍵方式と証明書方式がありますが、今回は共有鍵方式 (PSK : Pre-Shared Key) を使用しま…

Fastly の無料プランでサイトを HTTP2 / TLS に対応させる

概要 CDN サービスの Fastly では、開発者向けに $50 分の無料トライアルが提供されています。 今回はそのプランで Webサイトを HTTP2 と TLS (HTTPS) に対応させてみました。 手順 1. fastly のアカウント作成 2. 配信サイトの新規登録 3. Free TLS の設定…

CentOS 7.3 に Zabbix Proxy 3.2 をセットアップする

Zabbix 専用のプロキシサーバ「Zabbix Proxy」を、CentOS 7.3 にセットアップしました。 NAT の中にあるサーバを監視することが目的です。 初期構築の手順とDB設定、親サーバとの連携方法、起動時のエラー対処について紹介しています。

これまでに書いてきた記事のリンク

移植しようかと思いましたが、Google先生にコピーサイト判定されるのもアレなので止めます。ということで、リンク集です。 Qiita マストドン関連 Dockerで立ち上げたMastodonのDBを後から永続化する Mastodonで他インスタンスの情報が正常に表示されない場合…

ブログ始めました。

皆さん初めまして。 初めましてじゃない方はお久しぶりです。yuu26です。 (このネタが伝わる人は居るのだろうか) 何度目の正直かよくわからないですが、またブログチャレンジを初めてみました。 後戻りしないために、最初からProプランです。 とりあえずは…