AWS re:Invent 2017 で気になった発表メモ

AWS

AWS re:Invent 2017 で発表されたサービスの中から、個人的に気になったものや試しておきたい項目をまとめました。AWS Lambda, Amazon EC2, VMware Cloud on AWS, Amazon Elastic Container Service for Kubernetes, Amazon Aurora など。

H2O へのアクセスを User-Agent でブロックする

phpMyAdmin の脆弱性スキャンをブロックするために、H2O に User-Agent ベースのアクセス制限を設定しました。その手順と、作業の途中で知ることができた HTTP のマメ知識について書きました。

Windows Server 2012 R2 で WSUS サーバを構築する(2)

Windows Server 2012 R2 上に、WSUS(Windows Server Update Services) を構築して検証しました。WSUS インストール手順の後半記事です。設定ウィザードから、更新対象製品プログラムの指定やディスクの設定、同期スケジュールの決定を行います。

Windows Server 2012 R2 で WSUS サーバを構築する(1)

Windows Server 2012 R2 上に、WSUS(Windows Server Update Services) を構築して検証しました。WSUS インストール手順の前半記事です。サーバーマネージャーから「役割と機能の追加ウィザード」を使用して導入します。

ファイル名を指定して実行 (Win+R) を高速軽量ランチャー化する

Windows の標準機能「ファイル名を指定して実行」をランチャーとして活用する方法の紹介です。非常に軽く、高速に動作する上、任意のコマンド名でアプリケーションやショートカットを起動することができます。

Datadog で Fastly をモニタリングする

Datadogを使用して、CDNサービスであるFastlyのステータスをモニタリングします。Datadogのアカウントを作成し、Fastlyから発行したAPIキーを登録するだけで利用可能です。無料で試すことができます。

API Gateway + DynamoDB のみで JSON を受け取る

API Gatewayでデータを受け取り、直接DynamoDBに登録します。Lambdaは使用しません。今回は、json形式のCSPレポートを受け取るために、Webサーバではなく、API Gatewayを使用して環境を構築しました。その手順について紹介します。

フォロワー10万人の Twitter bot 運用で学んだこと

Twitterのbot、スプラトゥーン ステージ情報bot(@splatoon_stage)に関する記事です。最終的にはフォロワーが10万人を超えるアカウントとなりましたが、その運営から学んだことについて記載しています。